記事詳細

【2021輝く女】本田望結、憧れの17歳「自分に期待してます」

 「自粛で家族と過ごす時間が増えました。何事も当たり前ではないと改めて感謝の気持ちが膨らんだ1年でした」

 女優、フィギュアスケート選手として目まぐるしく過ごしていた日々がコロナ禍で一変した。

 仕事面では若手女優の登竜門ともいうべき第99回全国高校サッカー選手権大会16代目応援マネジャーに選出。

 「驚きと喜びで、全力で頑張り抜きたいです。2020年の私の漢字1文字は『蹴(しゅう)』。サッカーの“蹴る”でもあり、コロナ禍で困っているのを蹴って一掃したい気持ちです」

 晴れ着撮影会に初参加したときはまだ小学生。自分だけ子供用着物だったことを恥じらい、気にしていたのを思い出す。

 「憧れの17歳になります。何、というわけではありませんが、自分に期待しています!」

 青春だね、望結ちゃん!

 ■本田望結(ほんだ・みゆ) 2004年6月1日生まれ、16歳。京都府出身。(衣装協力・ジョイフル恵利)

関連ニュース