記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】素の後藤真希が見られるゲーム動画 溢れる“モンハン愛”、衰えない美貌見るだけでも楽しくなる (1/2ページ)

 最近、インタビュー取材で『どんなYouTubeチャンネルを見てます?』という質問をすることが増えました。

 先日、虫、爬虫(はちゅう)類などの動画好きのタレントが喜々としてキモ系動画の世界を語ってくれたのですが…。取材終了後、マネジャーから「あまりに本人のイメージと違うので、キモ系好きトーク部分は勘弁してください」と懇願されてしまいました。

 どんなチャンネルを好んで見ているかで、趣味といいますか、性癖のようなものがわかるような気もします。

 過去には女優の二階堂ふみ様が、耳そうじ動画にハマっている、という発言アリ。

 “あの世界観が好きなのかぁ…、そういう人には歯石取り動画もおススメだゾ”と思ったことがございます。

 ワタクシ自身が今ハマっているのはゲーム配信動画。任天堂からファミリーコンピューターが発売されたのが1983年。当時12~13歳の少年が現在は50歳前後。第一次ファミコン世代はすでにアラフィフなのですな。

 人がやっているゲームを見ていて面白いのか? という疑問を持つ方も多いと思いますが、これが面白い。

 特に自分もプレー中のゲームだと“こういうやり方もあるのか!”という発見もあります。

関連ニュース