記事詳細

【編集局から】スタジオから子供たち消えた「おかあさんといっしょ」 うたのおにいさんたちの笑顔もどこか寂しそう

 緊急事態宣言が拡大されるなど一向に収束する気配の見えないコロナ禍。芸能界でもタレントの感染が急速に増えているように思います。

 ドラマやバラエティー番組の収録現場では、徹底した感染予防がとられていますが、それでも感染拡大はなかなか抑えられないのが現実です。

 そんな現実の中、もう10カ月近くも寂しい状態が続いているのが、NHK・Eテレの『おかあさんといっしょ』なのです。番組自体はみなさんよくご存じでしょうから説明は割愛しますが、うたのおにいさんやおねえさんたちに加え、大切な出演者なのが子供たち。

 コロナ禍の中、スタジオから子供たちの姿が消えてしまいました。各コーナーを楽しむ子供たちの歓声も…。おにいさん、おねえさんたちの笑顔は変わりませんが、どこか寂しそうにすら思えてきます。

 しかし今年に入って、子供たちの姿が帰ってきました。といっても、体操コーナーの楽曲『からだ☆ダンダン』で、自宅で踊っている子供たちの映像が組み込まれるようになったのです。

 それでも元気に笑顔で踊る子供たちの姿をみると元気が湧いてきます。現在、NHKの公式サイトでは、今年4月以降に放送予定の収録分についてスタジオ参加を募集しています。いずれスタジオに子供の姿が帰ってくる日まで、わたしたちも感染予防に努めなければと思う次第です。(F)