記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】米津玄師とスピッツが夜のニュース番組テーマ曲で対抗 コロナ禍の日常から生まれた2曲、勇気と癒やしを与えてくれるのはどちらか (1/3ページ)

 夜のニュース番組『news zero』(日本テレビ系)と『news23』(TBS系)。キャスター、視聴率など何かと比較される両番組が年明け早々、テーマソングで対抗している。『news zero』は米津玄師が番組のために書き下ろした『ゆめうつつ』。曲を書くにあたって、「“夢と現実の間を反復する”っていう曲にしたい」と思ったという米津。

 「現実の、ある意味虚(むな)しい出来事だったり、怒りを感じるようなことだったり、見渡してみるとそういうものがいくらでも転がっている。残酷なまでの“現実”と、そこから対極にある“安らかな夢の中”、その夢と現実の間を反復しながら生きていくというのが、すごく自分にとって大事なんじゃないか」と思ったという。

 さらには、夜のニュースで“今日”の出来事をチェックして、自身の1日も振り返り、眠りにつく。米津自身もそうで、「どういう風に眠りにつくかは人によって違うと思いますけど、少なくとも自分は“安らかな空間”というものが生きていく上で必要不可欠だった人間なので、自分と同じような人間もいくらかいるだろうと。共感してもらえたらありがたいかなと思います」(米津)

関連ニュース