記事詳細

【シネマパラダイス】呪いの怪奇事件に挑む除霊ミステリー 「さんかく窓の外側は夜」

 霊視と除霊の能力を持つバディが呪いの怪奇事件に挑む除霊ミステリー。書店で働く三角(志尊淳)は幽霊が見える特異体質に悩まされていた。そこに除霊師の冷川(岡田将生)が現れ、ともに除霊の仕事をすることになる。

 ある日、2人は警察に連続殺人事件の捜査協力を頼まれるが、その裏に謎の呪いを操る女子高生ヒウラエリカ(平手友梨奈)の存在が…。原作はヤマシタトモコの同名漫画。森ガキ侑大監督。22日公開、上映時間1時間42分。

 【ホンネ】2人が触れ合うとフラッシュバックのように浮かび上がる死者からのメッセージ映像がスタイリッシュで恐怖感をあおる。一方、人と違う特殊能力を持つがために心に痛みを抱く3者が互いに影響を与え合い変化し、それぞれの存在意義を見いだしていく心理ドラマは単なるホラーに留まらない。 ★★★(映画評論家・山形淳二)

★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース