記事詳細

永島アナ危機一髪!? 霜降り明星の粗品がまさかの“ぶっ込み” 「どうしてそんなこと言うんですか!」

 フジテレビの永島優美アナ(29)がまさかの暴露に大あわてだ。

 26日の『めざましテレビ』でのこと。3月に放送予定の『R-1グランプリ2021』の司会に霜降り明星の2人が起用されたというニュースを伝えた際、2人からのメッセージがVTRで流された。

 このとき、粗品(28)がとんでもない暴露をぶちこんだのだ。今年の元日に放送された『新春!爆笑ヒットパレード』で、霜降りの2人と永島アナはコーナー進行を務めた。

 粗品はそのときのことを振り返り、永島アナが登場する芸人の名前の横に「〇」や「△」を付けていたと話し始めた。

 突然の暴露に目を丸くしている永島アナを尻目に、あろうことか、粗品は「(永島アナは)オール阪神・巨人師匠に『×』をつけていた」と明かしたのだった。

 「そんなこと、してません!」「どうしてそんなこと言うんですか!」とあわてて否定する永島アナだったが、VTRのコメントは無情にも放送されてしまった。

 もちろん粗品ならではのオチだろうし、スタジオも笑いに包まれたのでその場は収まったが、「よりによって阪神・巨人とは。永島アナは神戸出身ですから、関西のお笑い事情は知っているはず。肝を冷やしたのではないでしょうか」と在阪演芸関係者は苦笑い。

 とんでもないぶっこみだ。

関連ニュース