記事詳細

炎上が炎上を呼ぶユーチューバーの闇 わいせつ騒動のワタナベマホトすら擁護する“仲間意識” (1/2ページ)

 人気ユーチューバー、ワタナベマホト(28)の15歳の女子高生に対するわいせつ騒動が、波紋を広げている。ワタナベへの批判は今も収まらないが、逆に擁護したユーチューバーも相次いで炎上しているのだ。そこには、この業界の深刻な病巣があるといえるだろう。

 事の発端は今月21日、あるユーチューバーが、ワタナベのスキャンダルを暴露したことから始まる。昨年11月からワタナベの熱心なファンだった15歳の女子高生に対して、わいせつな写真を送ることを要求していたというのだ。

 ワタナベは、元欅坂46の今泉佑唯(22)との結婚を発表した直後だっただけに、ネット上が大騒ぎとなり、その後、事実確認をした事務所は22日、ワタナベを解雇している。

 ネット上でスキャンダルが暴露された直後の今月22日未明に、人気グループ、東海オンエアのてつやのツイートが炎上した。

 「ツイートの文面が、暴露した側を批判するものだったため、ワタナベを擁護するのかと炎上したんです。しかし、すぐに事務所がワタナベの解雇を発表したことで、“想像力の足りなかったのは僕のほう”と謝罪しています」と芸能ニュースサイトの編集者。

関連ニュース