記事詳細

【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】ショック!! 初の全国ツアーで衣装盗難 「ザ・ベストテン」で話題にしたら1週間後に戻ってきた (1/3ページ)

 デビュー2年目のツアー「Akina Milkyway’83 春の風を感じて」は東京・新宿厚生年金会館から始まり、群馬・太田市民会館まで全国18都市で全19公演が開催された。

 中森明菜にとっては初の本格的全国ツアーだったが、全会場が即日完売だったそうで、「明菜の人気を文字通り誇示するものとなった」(アイドル誌の編集担当者)。

 初日の東京・新宿厚生年金会館でのコンサートに招かれたという音楽ライターは「記憶は曖昧」と念を押しながらも振り返ってくれた。

 「デビュー当時はノーマークだったと思いますが、ファンからの支持は正直いって目を見張るものがありました。明菜の急成長は、おそらく業界の誰もが驚かされました。それはコンサートを見ても分かりましたね。とにかく会場は声援の嵐で、親衛隊らしきファンも多かったように記憶しています。オープニングが『セカンド・ラブ』で、続いて『少女A』だったと思います。アンコールは『スローモーション』と『少女A』でしたね。初めてのツアーだから当然でしょうが、トークは慣れておらず、たどたどしかったと思いますが、逆にそれがみずみずしさを漂わせていました。インパクトのあるコンサートで、今、振り返ってみるとステージ構成も明菜のボーカルを前面に出す内容になっていて、それも戦略だったのかもしれません」

関連ニュース