記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】コロナでさらに増える「二度と行けない店」 休業中に迎えてしまった「スナック玉ちゃん」の4周年、負けてなるものか! (2/2ページ)

 私も既に行けなくなってしまった大切なお店の物語の原稿を寄せています。しかし一軒だけに絞るのが大変でした。とにかく私にとって大切な物語がある二度と行けないお店が、齢を重ねていくにつれ増えています。まぁ、実際は行きたいお店が減ってしまい、行けないお店が増えているという現象なのです。

 そして追い打ちをかけるようにコロナによって二度と行けないお店は増え続け、逆に味も素っ気もない二度と行きたくないようなお店が街に残ってしまっている現状に、近頃は心も萎え気味になっています。

 そんな中、今月2日に私のお店「スナック玉ちゃん」は2017年の開店から4周年を迎えました。

 本来ならばこのお店を愛してくださるお客さまに祝福され、私もスタッフも大いに盛り上がってどんちゃん騒ぎだったことでしょう。しかし緊急事態宣言延長で現在も休業中。その中で迎えてしまった4周年はなんと寂しさ、むなしさ、悔しさでいっぱいなのでしょうか…。

 こんな状況下でスナック玉ちゃんは周年を迎えましたが、まだまだ「二度と行けないあの店で」になってはならないのです。これからもお客さまとたくさんの思い出を作り「緊急事態宣言などに負けてなるものか! この暗闇もいずれ明けるであろう!」と信じ、節分の日に原稿を書いている私なのです。あ~っ、鬼は~外!!

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(金曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース