記事詳細

石原さとみは“公表”、筧美和子は仕方なく“降板”…コロナ禍の芸能人

 石原さとみが1月中旬、新型コロナに感染し、主演を務めるドラマで石原の撮影が延期になっていたことがわかった。

 「石原さんサイドは感染を公表していませんでしたが、「女性セブン」の報道が出たことで仕方なく公表に踏み切ったという形です。コロナのやっかいなところは、どうしても交友関係や行動を詮索される可能性があること。感染を公表しなくてすむなら公表したくなかったというのが石原さんサイドの本音だったでしょうね」(ドラマ制作スタッフ)

 また、感染していないのに主演ドラマを降板になった女優も。

 「筧美和子さんは、ABCテレビのドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」に初主演が決まっていましたが、降板になりました」(前出・ドラマ制作スタッフ)

 検査結果は陰性だったが、濃厚接触者にあたるということで、2週間の自宅待機が必要なためだ。

 「筧さんは初主演だっただけに、悔しいでしょうね。一部には、女優としての実績やランクが理由で、降板するしないが決まるという見方もありますが、今回の場合は、単純にスケジュールの問題でしょう。石原さんのドラマはまだ制作発表もされていない状況で時間的な余裕がありましたが、筧さんのドラマは今月21日スタートということだったことです」(前出・ドラマ制作スタッフ)

 コロナ禍。 (zakzka編集部)

関連ニュース