記事詳細

NHK近江友里恵アナ、3月退局 日刊スポーツ報道 『あさイチ』後任は鈴木奈穂子アナ

 NHK『あさイチ』のメインキャスターを務める近江友里恵アナ(32)が3月末で退局することになったという。10日付の日刊スポーツが報じた。『あさイチ』の後任には、鈴木奈穂子アナ(39)が予定されている。

 この日、『あさイチ』に出演した近江アナは、番組冒頭に共演の博多大吉(49)から「近江さんのニュースがネットで…」と振られると「お騒がせしておりますが、改めてまたお話させていただけたらと思います」とかわした。

 近江アナは早稲田大学政経学部を卒業し、2012年に入局。16年4月から桑子真帆アナ(33)の後任で『ブラタモリ』のアシスタントを務め注目されると、18年4月からは有働由美子アナ(51)の後任として『あさイチ』のメインキャスターに抜擢された。

 昨年、福岡放送局時代に出会った15歳年上の同僚プロデューサーと19年に結婚していたことが明らかになっている。

 午前8時台の情報番組激戦区では、日本テレビ系『スッキリ』に岩田絵里奈アナ(25)、TBS系『ラヴィット!』は田村真子アナ(25)、フジテレビ系『めざまし8』が永島優美アナ(29)と春から女性アナの顔ぶれが一新。ここに鈴木アナが参戦することになる。