記事詳細

【ご用心!大厄の美女たち】夏菜 泥酔キャラでブレークも結婚で控えめに? 趣味は「酒を飲むこと」、8時間も飲む酒豪っぷり (1/2ページ)

 夏菜ほど、ここ数年で大きくイメージが変わった女優もいないかもしれない。泥酔エピソードでお茶の間をドン引きさせるなど酒好きキャラがすっかり定着したのだ。

 かつては「お酒を飲むこと」が趣味と公言していた彼女。飲むときは8時間ぐらいは飲んでいるという酒豪ぶりを誇り、家にビールサーバーがあるというエピソードも。

 そのせいか、これまでも酒での失敗談には事欠かない。泥酔して帰りの電車に乗ったものの、気が付いたら知らない駅のホームで寝ており、心配した両親が捜索願を出したこともあったそう。

 NHK連続テレビ小説『純と愛』のヒロインを演じたとき、厳しい演技指導とプレッシャーで、収録中は毎日酒を飲む生活だったという。そのまま朝を迎えて現場に出向き、叱られるという悪循環を繰り返していた。

 酒好きが高じて、ワインエキスパートという資格を取ったのは2017年9月のこと。「30代になることで何かモノになるものができたらいいな」との思いから行動に移したという。

 再ブレークのきっかけを作ったのも酒好きというキャラ。『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」で、フリーアナの田中みな実とともに“飲み仲間”として出演したことで、バラエティー番組へも引っ張りだこになったのだ。

関連ニュース