記事詳細

“最強ママタレ”から一転 小倉優子、何してもうまくいかず SNSでアピールも厳しいアンチの反発 (1/2ページ)

 “最強ママタレ”の一角を占めていたタレント、小倉優子(37)。再婚した夫との別居トラブル以降、風向きがあまりよろしくないが、それでもSNSなどで“よき母”ぶりをアピールしているものの、なかなかうまく風に乗れないようで…。 

 小倉といえば、2018年に歯科医の男性と再婚。夫との間にできた第3子を妊娠中の19年の末、夫が突然自宅を出て、別居することに。2人のいさかいから、小倉が夫に対して「器が小さい」と発言したことが原因だとも報じられた。

 「昨年以降、“復縁”説も流れています。小倉がインスタグラムに写真をアップしたデザートの数から、ネット上をざわつかせましたが、いまだに状況は好転してないようです」とは女性誌編集者。

 先週の『文春オンライン』も、小倉が夫の職場の近くに転居したことを報じているが、そこに夫は戻っていないことも伝えている。

 そんな中でも、セルフ・プロデュースにたけた小倉はインスタに料理の写真などを投稿しては、“よき母”ぶりをアピールしている。しかし、どうも風向きはよろしくないようだ。

関連ニュース