記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】高橋ひかる 晩酌のお供がYouTubeに…好奇心に忠実! 楽しそうな姿に癒やされる (1/2ページ)

 晩酌のお供が、テレビ視聴から完全にYouTubeへと変わってしまいました。

 現在、巻き起こっているのが“うっせぇわ”現象。謎の歌手、Adoさんによる楽曲『うっせぇわ』関連動画が多数制作されています。

 昨年【歌ってみた】のトレンドは瑛人氏の『香水』でしたが、現在は完全に『うっせぇわ』。

 プロアマ問わず、さらに単に歌うだけはなく、全国各地の方言で、英語訳、仏語訳、タイ語訳、替え歌など。

 本家『うっせぇわ』は現在約7000万再生。ただ、それだけの魅力がある楽曲です。23年前、初めて椎名林檎様の歌声を聴いたときのような衝撃。

 正直、オジサンになっていまさら1本の楽曲にハマるとは思っていませんでしたが、何度もリピートし、自然とサビをつぶやいております。

 若者が歌詞に共感している、といいますが、誰もが若いころに持つ感情だと思うのです。

 コロナ禍で世の中に不満が鬱積していることも反映しているかもしれません。

 さらに一部では、歌詞ドッキリなるおふざけ動画も。

 これは、LINEでいきなり『うっせぇわ』の歌詞を送り付け、その反応を公開するもの。いきなり部下から「うっせえ」と送られ、狼狽(ろうばい)する上司。不謹慎ですが、笑いました。

関連ニュース