記事詳細

【梅沢富美男のモノ申す】政治家にリーダーシップ取れる奴はひとりもいない たばこでも腑に落ちないことが…良し悪しのけじめつけて筋通してほしい (1/3ページ)

 このコラムを担当することになりました。よろしくお願いします。僕はこれまで、年間140~150本、梅沢劇団の舞台に立ってきました。テレビなども含めると、3日と続けて休んだことがない日々が50年以上続いていたのです。

 ところが新型コロナの影響でパタッと舞台がやれなくなった。この2月に予定していた公演も、1月に入ってから急にキャンセル。会場である県営の劇場には国から公演中止の補償金が出ましたが、こちらの劇団には何もない。コロナ対策の補償が平等じゃないんですよ。お上は、歌舞伎は保護すべき芸術だけど大衆演劇は違うと思っているんでしょうね。こういった文化行政に限らず、コロナをめぐる支援に不公平を感じている方はいっぱいいらっしゃるんじゃないですか。

 それなのに政治家が無駄な会食をしたり銀座のクラブで遊んだりした揚げ句に、バカな言い訳をしている。この大変な時期にリーダーシップを取れる奴はひとりもいないじゃないですか。Go Toトラベルだオリンピックだ、ああじゃねえこうじゃねえと四の五の言って、そりゃあ国民は右往左往しますよ。半端な規制をダラダラやってないで、「この期間は休んでください。そのお金は支援します」ってやればいいんです。どうせ自分の懐から出すわけじゃないんだから。

関連ニュース