記事詳細

【ちゃんもも◎ デートは酒場でお願いします。】新大久保編~夕方飲みで新規開拓する巻・後編~

 第39回からの続き、夕方飲みで新規開拓する巻の後編です。

 「酒蔵 駒忠」さんを少し調べてみると、各店舗ごとに頑張られているそうで、看板を残したまま独立している場合もあるそうです。

 一般的なチェーン店とは違い、各店舗がその街と歴史を長く作っているところが多いみたいです。「酒場好きの夢を広げてくれてありがとう」と社長様に感謝致します。

 お料理はどれもカウンターのなかで腕を振るってくださるので、できたてでさらに美味しい。

 これは茄子のバター炒め。もちろん美味しい。

 ここ、1人でも私も来たいと思う。酒場好きなら常連さんに愛される意味が一度でわかる。店員さんは厨房で腕を振るう板さんとフロアを仕切るマスターが1人。コロナ対策もしっかりしていて、広々した店内。

 メニューの豊富さが売りらしいですが、対策のために内容を絞っているそうです。(それでも十分に多いと思うけど)

 店内の雰囲気がとても心地よい。テレビがついているので1人でも安心。

 夏に活躍しているであろう扇風機とうちわ。

 心の中に夏の風とキンキンのお酒の記憶がふわっと通りすぎて幸せに満たされる。

 セロリ、わかめの酢の物など、そのままの素材の美味しさはもちろん、串焼きも美味しい!

 なんでも美味しいしか言えないけど、ずっと美味しい美味しいと噛み締めておりました。

 言わなくても濃いめのウーロンハイが進むわけです。沁みた。

 現在はコロナの影響で時短営業中ですので20時前には退店しましたが、17時ころから3時間できっちり気持ち良く酔っ払いました◎

 心が消毒される居酒屋「酒蔵 駒忠」さん。本当に思った以上にたくさんの店舗があるようなので違うお店も行ってみたいと思います。

 皆さまもどこか行ったら教えてください!

 私は最近飲みに行けないストレスで、ものすごくお酒を飲んでおります。

 夜、自由に飲みに行けないストレスで精神がおかしくなっちゃいそうで、それはもうものすごく、無限に宅飲みしてしまっております。

 神様、どうか今年の夏は、自由に飲みに行かせてください。

 それではまた!

■ちゃんもも◎

 1991年6月14日生まれ 神奈川県出身。タレント、作家、コメンテーター、歌手。アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」のメンバー。テレビ、雑誌、ラジオ、イベントの多方面で出演しておりマルチに活躍している。サスペンス小説『刺激を求める脳』がKADOKAWAから発売中。

 Instagram:https://www.instagram.com/xchanmomox/

 Twitter:https://twitter.com/chanmomochan10

関連ニュース