記事詳細

【大人のTVプレビュー】シリーズ45作目は見どころ満載! 機界戦隊ゼンカイジャー「キカイ世界はキキカイカイ!!」(テレビ朝日系、7日午前9時半) (1/2ページ)

 スーパー戦隊シリーズも、1975年にスタートした『秘密戦隊ゴレンジャー』から数えて本作でついに45作目。読者の方はどちらかというとゴレンジャーのほうが親近感があるかも。もしくは息子が、孫が最近のスーパー戦隊を見ているかもしれない。

 とにもかくにも幅広い世代が楽しんできたスーパー戦隊も、いまや進化しまくっていることに驚かされる。

 なんと今作では、本作の主人公でセンターの白いヒーローだけが人間なのだ。それがゼンカイザー/五色田介人(駒木根葵汰)。パッと見はアカレンジャーっぽい面構えなのに、角はあるし、色は白いし、額には「45」って書いてあるし…。

 で、仲間の4人(?)はなんとロボット。ジュラン、ガオーン、マジーヌ、ブルーンは正確には“キカイノイド”というそうで、この4体がゼンカイザーとともに、この世にたくさん存在する“並行世界”を消し去ろうとする機械生命体と戦うというストーリー。

 スーパー戦隊では35作目の『海賊戦隊ゴーカイジャー』で、過去の戦隊と地続きの世界観が設定され、ゴーカイジャーが懐かしい戦隊に次々と変身したほか、過去のレッド戦士を演じた俳優が多数ゲスト出演したが、今回も同様のお楽しみが期待できそうだ。

関連ニュース