記事詳細

福原愛の不倫疑惑に「台湾はバッシング」「中国は同情」大違いの理由 (1/3ページ)

 3月4日発売の女性セブンが報じた卓球女子元日本代表・福原愛(32才)の「お泊り不倫」の衝撃が止まらない。福原は2016年に台湾出身の卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ、32才)と結婚し、2児をもうけ、台湾で幸せな結婚生活を送っていると思われていた。しかし、今年に入り関係が悪化したとする報道が増え、そして福原と一般男性Aさんとの“不倫現場”がキャッチされたのである。

 女性セブン発売に先駆け、3月3日にNEWSポストセブンで配信された記事は、国境を越え、中華圏でも瞬く間に拡散。中国では「#福原愛回應与男子約会(男性とのデートについて福原愛の反応。実際には簡体字)」というハッシュタグが、一夜にして閲覧回数7億回を突破。一時、中国版ツイッターといわれる微博のホットワードランキングで1位となり、14億人の中国人民の間でも大きな話題となっていることが分かった。また、台湾のポータルサイトのトップニュースにも、不倫報道を引用した現地メディアの記事が複数並んだ。

 ただ、同じ中華圏でも、中国と台湾のそれぞれの世論では、不倫報道の受け止め方は大きく異なっている。

 〈これまで彼女の笑顔にすっかり騙されていた。魔性の女だったとは……〉

 〈なんか裏切られた気分だな〉

 〈母親や子供を台湾の夫の親族に預けて不倫とは……〉

NEWSポストセブン

関連ニュース