記事詳細

尾上松也が英語ラップ披露「後にも先にもすることないと思う」 映画「すくってごらん」

 大谷紀子の同名漫画を実写化した映画『すくってごらん』(12日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、映画初主演となる歌舞伎俳優の尾上松也、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子、モデルの石田ニコルが登場した。

 松也は田舎町に左遷された元エリート銀行員役で、金魚すくい店を営む美女(百田)にひと目ぼれする。劇中で英語のラップを披露しており「後にも先にも英語ラップをすることはないと思う。貴重な体験をしました」とあいさつした。

 タイトルにちなんで、松也の「救ってあげたいところ」を答える場面では、百田と石田が「朝が弱い」と口をそろえた。

 撮影は連日、朝が早く、石田は「朝はすごく静かで、昼を越えて夕方になるとどんどん元気になる」と指摘。松也は「昼12時を過ぎないと、エンジンがかからない。皆さんにご迷惑をお掛けしました。救ってほしい」と頭をかいた。

関連ニュース