記事詳細

【シネマパラダイス】左遷されたエリート銀行マンの成長物語 「すくってごらん」

 尾上松也演じるエリート銀行マンが、左遷された田舎町で金魚すくいに本気で興じる人々と出会い、成長していく姿をつづる。共演に「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子。大谷紀子の同名コミックを『ぼくは坊さん。』の真壁幸紀が映画化。12日公開。1時間32分。

 東京本社から田舎町にやってきた銀行マンの香芝は、金魚すくい店を営む吉乃にひと目ぼれ。数字だけを信頼し、仕事一筋で生きてきた香芝だったが、吉乃のことが頭から離れず…。

 【ホンネ】左遷された恨み節を朗々と歌い上げ、上司への本音がラップで流れ出す、なんと驚きの半ミュージカル。そのバカバカしさを含め思わず心が躍り出す。金魚すくいの極意にかけ、町の人々との交流に“救われ”る主人公が人生を見つめ直す展開も嫌みなく楽しい。貫かれる和テイストも心くすぐる。 ★★★☆(映画評論家・折田千鶴子)

★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース