記事詳細

「2代目ミス夕刊フジ子GP」石原寛子のリポート挑戦第2弾 『仮面ライダー記念酒』編 被災農家が作った酒米「蔵の華」で2つの味を表現

 「2代目ミス夕刊フジ子グランプリ」石原寛子(28)のリポート挑戦第2弾。先週に続き、来月テレビ放映50周年記念を迎える仮面ライダーシリーズの記念酒『日本酒 仮面ライダー 1号&2号』について、販売元のウララキューブ杉浦大氏と醸造元の佐々木酒造店佐々木洋氏に話を伺った。

 「1号は冷、2号は人肌燗がオススメです」と佐々木氏。提案頂いたおつまみとともに石原が一献。

 「1号はドライフルーツと合う! お酒が進みます」とニッコリ。生ハムやチーズもお勧めだ。2号は生姜を添えたサバ味噌とひと口。「1号と全然違う。ガツンときます。お米の甘さを感じます」とペアリングを楽しんでいた。

 1号のスマートな人柄と美しさを香りで、2号は原始的な優しさを米の味で強調し表現していると言う。その酒米「蔵の華」も被災した地元名取市の契約農家が作っていると聞き「地元の方々と一緒にお酒を造られているのが素敵ですね」と石原。

 「宮城の名が良い意味で取り上げられることがうれしいです」と佐々木氏。“被災地の酒”ではなく自身もファンだと言う“仮面ライダーの酒”として購入されることがうれしいと言う。復興を願う各地からの支援や義援金への感謝を語る佐々木氏は「ぜひ、閖上の景色を眺めながら美味しい魚介などとともにお酒を楽しんでいただきたいです」。

 今回はオンラインで酒蔵見学だったが「コロナが落ち着いたら遊びに行きたいです!」と石原。笑顔でモニター越しの佐々木氏に手を振ったところで第2弾は終了。次回もお楽しみに。

 [製品名]『日本酒 仮面ライダー 1号&2号』

 [販 売]ウララキューブYahoo!店

 [蔵 元]佐々木酒造店

 [内容量]1号(純米大吟醸)、2号(純米酒)各720ミリリットル

 [数量限定]2021セット(エディションナンバー付き)

 [購入特典]変身ベルト型お猪口(白・紅)