記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】山田まりや バズらないのが不思議な美ボディー動画 (1/2ページ)

 続々と芸能人がチャンネル開設しているYouTubeですが、客観的に見ると成功している例はまれです。

 人気者タレント=即、人気ユーチューバーとはいかない。例えば昨年からバラエティー番組に引っ張りだこだったF。本来のスタイルに戻るべく約11カ月ぶりに動画投稿を再開しましたが、登録者数も視聴回数も驚くような伸びはありません。タレント活動でファンも獲得しましたが、同時にアンチも多く引き寄せてしまったようで…。

 テレビ出演で知名度があがってもYouTubeでは関係ない、ということでしょう。

 知名度とYouTube人気が比例しない例が紅白歌合戦最多出場、国民的演歌歌手の石川さゆり様。公式チャンネルですら、登録者は1万人程度という事実。

 YouTubeはチャンネルの存在を宣伝することが難しい媒体です。

 視聴者自らが検索するか、YouTubeのおススメ動画として上位掲載されなければ、人の目に触れることないまま終わります。他チャンネルとのコラボ企画が多いのは相互の登録者にアピールできるからでしょう。

 また、運営者として動画を投稿し続けることも難しいポイントです。

 自ら動画編集までするタレントは少数ですし、カメラ、編集マンの経費を考えると、続けたくても続けられないのが実情です。