記事詳細

木下優樹菜さん、元ヤンキャラ全開の狙い “タピオカ恫喝騒動”で引退も…ヤンキー&ギャルブランドのモデル起用で表舞台返り咲き? (2/2ページ)

 以前からガルフィーブランドを愛用していたという木下さんだが、このオファーを受けたことは、ある意味開き直りとも受け取れるという。

 「引退のきっかけとなった“タピオカ恫喝騒動”ですが、タピオカ店のオーナーに送っていたとされるDMの内容が暴露されると、いかにも元ヤンな文言だったため、一気にイメージダウン。活動休止に追い込まれました」と週刊誌記者。

 さらにこう続ける。

 「元ヤンキャラも好調なときは好意的に受け止められますが、いったん騒ぎが起きるとバッシングの対象にしかなりません。それでも元ヤンキャラを崩さないところが、木下さんらしさといえるでしょう。これを機に再び表舞台に返り咲くつもりかもしれません」

 とはいえ、タピオカ店のオーナーとの訴訟沙汰も、まだ終わっていないとも。天気晴朗なれど波高しといったところだろうか。

関連ニュース