記事詳細

【シネマパラダイス】綾瀬はるか壮絶アクション 元特殊工作員と公安警察の夫婦が活躍「奥様は、取り扱い注意」

 元特殊工作員と公安警察の夫婦が活躍するテレビドラマの映画化。専業主婦で元特殊工作員の過去を持つ菜美(綾瀬はるか)は記憶喪失になっていた。

 夫で公安警察の勇輝(西島秀俊)は、彼女を監視しつつも、2人は地方の小さな町で平和に暮らしていた。そんな2人が町の開発推進派と反対派の争いとその背後にある国際的な陰謀に巻き込まれていく。佐藤東弥監督。19日公開、上映時間2時間。

 【ホンネ】2017年のドラマの最終回から強引に映画につなげる手法。嘘で成り立っている夫婦の愛が笑いを呼ぶが、ドラマではご近所トラブル事件だったものが、映画では国家レベルの事件にスケールアップ。

 スタントなしという綾瀬のアクションが壮絶。夫婦げんかしながら敵と戦う2人のバディシーンが最大の見どころ。 ★★★ (映画評論家・山形淳二)

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース