記事詳細

【Godiego 45 1976~2021】「マジック・カプセル」がオリコン1位獲得 79年レコ大、紅白出場で名実ともに国民的バンドに (2/3ページ)

 熱狂の日々は年末まで続き、連日のようにテレビやラジオに出演。11月11日から始まった日本テレビ系ドラマ『西遊記II』のエンディングには、新曲の「ホーリー&ブライト」が採用された。「日本国中で流れる音楽の20%でもいいから、僕たちの音楽にしたい」というミッキー吉野の夢は、着実に現実へと向かっていたのである。

 12月19日には日本武道館では初のワンマンコンサートを開催。大晦日にはTBS系『第21回日本レコード大賞』=金賞受賞、『第30回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、ともに「ビューティフル・ネーム」を演奏した。ちなみにレコード大賞はジュディ・オング「魅せられて」、紅白はサザンオールスターズも初出場だった。

 「ゴールデン・カップスではまったく縁がなかった紅白に、デビューから10年ちょっとで出ることができた。でも僕らが喜ぶよりも、とにかく周囲の反応がすごかったことを覚えている。会う人会う人におめでとうと言われたし、ゴダイゴが国民的なロックバンドになったことをみんなから教えてもらえた感じだった。母親が観に来て、親孝行もできたしね」とミッキー。

関連ニュース