記事詳細

【Godiego 45 1976~2021】「マジック・カプセル」がオリコン1位獲得 79年レコ大、紅白出場で名実ともに国民的バンドに (3/3ページ)

 しかし、すべてが順調に進むと思われた矢先、予想だにしない転機が訪れようとしていた。ミッキーの横浜時代からの盟友で、米バークリーでも一緒、ゴダイゴをともに創り上げてきたスティーヴ・フォックスが脱退の意思を固めていたのだ。

 スティーヴは熱心なクリスチャンとしてファンの間でも知られていたが、「信仰の道を選び伝道師になる」と、アメリカで神学校に進みたい旨をミッキーやジョニー野村らに伝えた。人気絶頂期における離脱だけにショックは大きかったが、意を汲み取ったミッキーらはかけがえのない友を笑顔で送り出せるよう、驚くばかりの周囲に経緯を説明、脱退を認めてもらえるように奔走した。

 3カ月の準備期間のあと、ミッキー吉野グループ時代から数えて6年間在籍したバンドを離れることが決定。1980年3月の脱退に向けてカウントダウンが始まった。

 ■ゴダイゴ 1976年結成。「ガンダーラ」「ビューティフルネーム」「銀河鉄道999」など、今も多くの音楽ファンに愛される国民的ヒット曲を放ち、80年代には海外にも進出した伝説のロックバンド。2006年に恒久的な再始動を宣言し、今年デビュー45周年。メンバーはミッキー吉野(Key)、タケカワユキヒデ(Vo)、浅野孝已(G)、スティーヴ・フォックス(B)、トミー・スナイダー(Ds)、吉澤洋治(B、G)。“J-pop”の先駆けとしても後進のアーティストに多大な影響を与え、リスペクトされている。

関連ニュース