記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】坂井泉水 お宝ブームに火付けた夭逝の歌姫 (1/2ページ)

 平成の三四郎、古賀稔彦氏がお亡くなりになりました。

 今から20年前、口述という形で古賀氏の著書に関わったことがございます。

 ちょっと変わった案件で、すでに大方の取材は終わり、大量のデータもある。しかし1冊に構成できずに難航、という状態でした。

 そこで(当時は)リライトの達人だった、ワタクシのところへ編集者からお話が。最終的なまとめの段階で古賀氏にお会いし、ツメの取材をしたことがございます。

 常に笑顔で気さくな古賀氏。一流柔道選手の、というか、武道の達人だけが放つ独特の“気”を感じました。肩幅、胸板、そして想像を超える腕、手首の太さが印象に残っています。

 五輪のプレッシャー、挫折、迷ったときは基本に戻る、そして佐賀での子供時代、講道学舎時代のことなど。

 同じ1967年生まれでも、怠惰に、お気楽に過ごしてきた自分とは、生き方の濃度が違うと痛感したのです。

 同年生まれの英雄(ヒーロー)の死を、あまりにも早い死を、残念に思います。

 ふと、有名人だと誰が67年生まれなのだろう? と。アイドル、グラビア系でお世話になったかたも多く、堀ちえみ様、梶原真弓様(シェイプUPガールズ)、相原勇様、南野陽子様、天海祐希様、田中美奈子様、青田典子様、ジュリア・ロバーツ様、原田知世様、蓮舫様、有森也実様らが皆さん今年54歳に。

 そんな中に、坂井泉水(2月6日生まれ)様のお名前が。