記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】坂井泉水 お宝ブームに火付けた夭逝の歌姫 (2/2ページ)

 89年から90年、泉水様は蒲池幸子という芸名で芸能活動を開始。ただ、歌手ではなく、当時はグラビアモデル、キャンペーンガールが主。

 当時、先輩Y記者が「東映カラオケクイーン」時代の泉水様を取材し、「今日取材したコ。むちゃくちゃ、歌がうまかった!」と興奮気味に編集部で話していたことを思い出します。

 91年、ZARDの坂井泉水としてデビュー。『負けないで』『揺れる想い』など、その後の活躍はご存じのとおり。

 アイドルグッズの世界では、いまだにグラビア時代の作品が超お宝となっています。むしろ90年代初頭に巻き起こった、お宝ブームは泉水様がキッカケとなったといっていいでしょう。

 そして、2007年5月27日、逝去。40歳没。

 あまりにも若く、早い。

 「夭逝(ようせい)」は「若くしてこの世を去る」だけでなく、才能があり未来が期待される人、天才的な人の死に対して使われる言葉です。

 まさに、夭逝。

 ふたりの天才の死を、心からお悔やみを申し上げます。 (永瀬白虎)