記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】再現ドラマで感じるジレンマ (1/2ページ)

 お客さんのリアクションを肌で感じられる舞台と、視聴者の顔が見えないドラマ。再現ドラマはその中間にあるなーと感じることがあります。

 再現ドラマは多くの場合、ワイプでスタジオ出演者のリアクションを見ることができるから。驚いたり、笑ったり、感動したり…多くの視聴者の皆さまが同じように感じているのかなー?と想像できるから。「よし!ウケたぞっ!」とか「そういう反応なんだ~。意外だな~」とか「なるほど。そう解釈するか~」とか。やっぱり自分が出演している再現ドラマは皆さんの反応が気になって、結構ワイプも注目して見ちゃいます♪

 あと、有名人のエピソードなんかはスタジオでご本人が見ていらっしゃる場合が多く、その反応も気になるところ!。やっぱりすごく観察しちゃいます。それで「そうそう本当にこんな感じ!」なんて言われたら、うれしくなります。再現ドラマの真の役割を果たしたわけですから!「忠実に作り上げたスタッフさんすごい+勝手に仲間意識=誇らしい!」みたいな感覚(笑)。

 そんな中、ごくたま~にスタジオの方が再現役者に反応して触れてくれることもあって、その時はめちゃくちゃうれしい!!。

関連ニュース