記事詳細

有吉&夏目の結婚で「日刊スポーツ」が面目躍如 5年前にスクープも双方とも完全否定の屈辱

 エイプリルフール婚がわかった有吉弘行と夏目三久に祝福の声が相次いでいる。 2人は直筆で連名のコメントを発表したが、夏目は、レギュラーを務めるテレビ各局への感謝の気持ちと同時に「スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえないない経験で、生涯忘れることはできません」とコメント。

 「まるで番組を降りるかのような文面だけに、様々な憶測を呼んでいます。夏目さんの引退も辞さないという覚悟がみてとれますが、それを有吉さんもしっかりと受け止めていくという、双方の覚悟や決意が表れた文書でしたね」(スポーツ紙記者)

 夏目の父親も結婚をマスコミ報道で知ったようだが、それほどの極秘婚だった。

 2人は11年に「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で共演。その後、16年8月には「日刊スポーツ」から結婚報道が飛び出したが、双方ともに完全否定していた。

 「結局、5年前のスクープは事実だったわけですが、完全否定で面目をつぶされ、大いなる屈辱を味わった「日刊スポーツ」が今回の2人の結婚を誰よりも喜んでいますよ」(前出・スポーツ紙記者)

 面目躍如。 (zakzak編集部)

関連ニュース