記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】キアヌのアクシヨン老い知らず!!「ジョン・ウィック:パラベラム」〈スカパー!CS240ムービープラス4月17日(土)午後6時30分〉

 17日午後6時30分からスカパー!ムービープラスで放送されるのが、映画「ジョン・ウィック:パラベラム」です。

 これは2019年にアメリカで製作された映画で、キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋に扮するアクション第3弾です。

 裏社会の聖域、コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破ったジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。すべてを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先には、裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清が待っていた。膨大な数の刺客に襲われ満身創痍のジョンは、かつて血の誓印を交わした女ソフィア(ハル・ベリー)に協力を求めモロッコへ飛ぶ。

 とにかく、主演のキアヌ・リーブスがアクションで大活躍の映画です。キアヌ・リーブスというと、1994年の大ヒット映画「スピード」によって大メジャーな存在となりました。そう考えると、もうずいぶんとおじさんになっているはずなのです。調べてみると、キアヌ・リーブスは現在56歳。それを考えると、とてつもない体力の持ち主です。子供の頃から、千葉真一のことが大好きなキアヌ・リーブスなので、アクションへの思い入れは強いはずです。にしても、まるで30代の役者のようなハードな格闘シーンを見せています。

 キアヌ・リーブスのアクションはとても無骨です。でもそれが、逆にリアルに見えるのです。実際に人と人が戦ったら、踊りのようになるわけがありません。無骨に、一つ一つのパンチやキックが相手の急所を狙っていきます。もしかしたら、これこそが千葉真一から影響を受けたアクションなのかもしれません。

 監督は前作に続いてのチャド・スタエルスキ。復讐の果てに組織から追われる身となったジョン・ウィックの壮絶な戦いを描くアクションムービーです。老いなど感じさせないキアヌ・リーブスのアクションから刺激を受けること間違い無いでしょう。

  (横川メロディー)

関連ニュース