記事詳細

マリエ、過去に世間総スカンの“ぶっちゃけ発言” 震災時に「くだらね、世の中チャリティー産業かよ!?」

 4日未明に突如勃発したマリエ発信の大騒動。

 「マリエさんはインスタグラムのライブ配信で、11年に芸能界を引退した島田紳助氏から16年前の18歳のときに“枕営業”を強要され、同席していた出川哲朗とやるせなすの2人が止めなかったどころか煽ったと明かしました」(スポーツ紙記者)

 マリエはセレブタレントとして大ブレイク。ぶっちゃけキャラでもあったが、発言が下品だと次第にテレビから消えていった。

 「致命的だったのは10年前の東日本大震災の時でした。世界中が募金や義援金で動いてくれている中、「くだらね、世の中チャリティー産業かよ!?」とツイートし、世間から総スカンを食らいました」(前出・スポーツ紙記者)

 ただ今回の騒動、古い話とはいえ、巻き込まれた方はたまらない。すでに引退している紳助氏はともかく、人気絶頂で多くのCMを抱える出川のダメージは計り知れない。

 「すぐに否定コメントを出したところをみると、騒動余波の大きさがわかります」(前出・スポーツ紙記者)

 ところが「私はうそはつきません」とマリエが再反論し、収拾はつかない状況に。

 タレントのみならず一般人でも自身の裁量で配信する時代が来た以上、過去の爆弾は今後、各所で爆発するかも!? (zakzak編集部)

関連ニュース