記事詳細

さらば青春の光・東ブクロ、また女性トラブルで芸能界とおさらば? 際立つ女ぐせの悪さ、アンジャッシュ・渡部の二の舞か

 お笑いコンビ「さらば青春の光」がやばい状況だ。12日に『デイリー新潮』が東ブクロ(35)の女性トラブルを報じたが、その内容がエグい。交際女性を2度も妊娠させて、トラブルになっていたというのだ。過去にも東ブクロの女性トラブルで痛い思いをしているだけに、ちょっとシャレにならないかも…。

 「さらば」は2008年結成の森田哲矢(39)と東ブクロのコンビ。「キングオブコント」の決勝常連として知られ、『有吉の壁』(日本テレビ系)などにも出演する人気コンビだ。

 東ブクロは2018年に女性とSNSを通じて知り合った。間もなく女性は妊娠するも流産してしまう。しかし昨年12月に再び妊娠。ここで東ブクロとトラブルになったという。

 報道を受けて、所属事務所「ザ・森東」の社長でもある森田がツイッターでトラブルを認めて謝罪する事態に発展。東ブクロに責任を取らせるとした上で、双方で弁護士を立てて話し合いを進めていると報告した。

 「いってみれば、東ブクロがファンに手を出したという形。『さらば』にとってのアキレス腱(けん)が東ブクロです」とはバラエティー番組にかかわる民放関係者の弁。

 東ブクロといえば、記憶に新しいのが、先輩芸人の妻に手を出した不倫騒動。

 「事務所をやめて上京してきたばかりの2人がこの騒動で一時期、東京芸人から総スカンを食らいました。賞レースに真摯(しんし)に取り組む姿勢や、森田の必死の営業努力もあって、次第に仕事も増えている状況でした」と演芸関係者。

 そんな2人だが、昨年8月に出演した『ゴッドタン』(テレビ東京系)では、森田がコンビの悩みとして「東ブクロがスキャンダルを隠し持っているのでは」と懸念していた。

 「東ブクロは『何かしらの火種になりそうなことはあるかもしれない』とうそぶき、年間40人の女性と関係を持っているとカミングアウト。スタジオをドン引きさせましたが、このときも今回の女性とは関係が続いていたわけですから、クズっぷりは相当です」と先の演芸関係者はあきれる。

 昨年12月に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のドッキリ企画でも先輩芸人の妻と知りながら、口説こうとする姿を見せていた東ブクロ。その女ぐせの悪さは際立っている。

 「重要なのは、お茶の間は女性へのリスペクトがない下半身スキャンダルを一番嫌うということ。“多目的トイレ不倫”をしでかしたアンジャッシュの渡部建がいい例です。さらばも、ようやくテレビに定着していたところですが厳しい状況に追い込まれました」と先の民放関係者。

 これで「さらば」ということにならなければいいが…。

関連ニュース