記事詳細

「逆襲のシャア」無料配信で14万人超が同時視聴 新作映画の冒頭15分をサプライズ公開

 サンライズは4月17日、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」の登録者が93万人を突破を記念して映画「逆襲のシャア」を無料公開した。初日のプレミア配信は一時14万人以上が視聴し、Twitterでは「逆シャア」がトレンド入りした。

 往年の人気作とあって17日午後9時からのプレミア配信前には7300人が待機。配信が始まると視聴者は増え続け、アムロとシャアが直接対決する午後11時過ぎに14万6000人を超えた。アーカイブは18日午後8時59分まで配信する。

 またプレミア配信では本編配信後に5月7日公開の新作映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の冒頭15分53秒を先行公開した。ガンダムチャンネルの公式Twitterアカウントによると「本当は105万人突破したときに公開しようと思っていましたが逆シャアの後に見て頂きたくて、サプライズで公開です」という。

 無料配信はガンダムチャンネルの登録者数105万人を目指すキャンペーン「Road to U.C.0105」の一環。登録者数を劇中に登場する「宇宙世紀」になぞらえ、登録者が増えるごとに該当する年のエピソードをYouTubeで無料公開している。

 1月には79万人突破を記念して「機動戦士ガンダム」劇場版三部作を3週連続で配信。その後「ポケットの中の戦争」や「機動戦士ガンダム0083」「機動戦士Zガンダム」劇場版三部作などを配信した。

 キャンペーンの最終目標は105万人で期限は5月7日午前0時まで。4月16日時点の登録者数は99万1000人となっている。

ITmedia News

関連ニュース