記事詳細

「スーパー野田ゲーPARTY」正式発売決定 ネット期待「ネタにも使われてるあのゲームはちょっとやってみたい」「来たぞ神ゲー!」 (1/2ページ)

 お笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタルが手がけたゲーム「スーパー野田ゲーPARTY」が29日に発売される。同作は、野田がクラウドファンディングで資金を募集して制作したゲームで、ファンから注目を集めていた。審査が通れば29日に発売されると告知していたが、審査を通過し、発売されることが正式に決定した。

 同作は、吉本興業とゲームアプリや広告、ウェブサイト制作などを手がけるカヤックが開発したユーザー共創型ゲームで、Nintendo Switchのダウンロードソフトとして発売。クラウドファンディングには、約2000人が参加し、募集約1カ月半で、目標の400万円に対し、達成率339%となる1357万円を集めた。すでにMy Nintendo Storeで事前予約することが可能で、希望小売価格1000円(税込み)となっている。

 同作には、野田の自作ゲーム「もも鉄(太ももが鉄のように硬い男 てつじ)」や「ブロックくずして」など、全16タイトルのミニゲームを収録。野田によると「とにかく単純なゲームばかりです」とのことで、ルールも操作もシンプルなものが多い。その一方で「それゆえに自分の性能を測られてる気がするゲームばかりです」とも。

関連ニュース