記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】タイガーマスクに現れた最強のライバル プロレス引退後もなお闘いは終わらない (2/2ページ)

 そう、タイガーマスクのブレークにはライバルであるダイナマイト・キッド、ブラック・タイガー、小林邦昭が欠かせません。この名前が出てくればあの頃の闘いを思い出して胸が熱くなる人は、私だけではないでしょう。

 そのライバルだったダイナマイト・キッド、ブラック・タイガーは亡くなってしまいました。佐山さんは本当に寂しそうに尊敬するライバルたちをしのんでいました。

 そして現在、佐山さんに最強のライバルが現れました。それは「病」です。病と闘いながらもなお自らを信じ、武道の追求に命を懸けているというお話を聞き、胸が熱くなりました。私はお酒を飲んで虎になるのがオチですが、タイガーマスクの伝説はまだまだ続くのです。

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ『たまむすび』(金曜)、TOKYO MX『バラいろダンディ』(金曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に『スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界』(講談社)、『スナックの歩き方』(イースト新書)など。

関連ニュース