記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】アイドルといえばソロ!胸キュンをもう一度 「斉藤由貴35thanniversaryconcert『THANKSGIVING』SpecialEdition」〈スカパー!CS293ファミリー劇場 5月11日(火)午後10時〉

 アイドルのイメージも徐々に変わってきた印象があります。もしかして、今の10代20代の若い人にとって、「アイドル=グループ」と思っている人もいるのではないでしょうか。

 しかし、夕刊フジ読者の皆さまの多くは、やはりアイドルといえばソロという印象が強いでしょう。昔のアイドルはどこか遠い国の人のような、トイレすらも行かないと思わせるカリスマ性がありました。個人的には、90年代の高橋由美子が最後のソロアイドル時代の人ではなかったかと思っています。

 11日午後10時からスカパー!ファミリー劇場で放送されるのが「斉藤由貴 35th anniversary concert 『THANKSGIVING』Special Edition」です。そうです。1985年にデビューし、昨年35周年を迎えた斉藤由貴のコンサートが放送されるのです。

 35周年のコンサートでは「卒業」「悲しみよこんにちは」「夢の中へ」など、名曲が次々に披露されます。歌声は35年前とそれほど違いがないのがたまらないところです。そして、胸がキュンキュンして、自分の心臓がどうにかなってしまうのではないかと思うほどなのです。土曜日の夕方に放送していた斉藤由貴のラジオのことまで思い出して、多感だったあの時代に一気に戻ることができます。

 貴重なバックステージの様子も収録した特別版なので、生粋の斉藤由貴ファンの方も間違いなく楽しめるでしょう。

 さらに、ゲストとして上白石萌歌が登場します。この人選が見事です。斉藤由貴の世界観を壊さない雰囲気と歌唱力は、斉藤由貴ファンも娘を見るような気持ちで楽しめるでしょう。

 35年経っても変わらないソロのアイドル、斉藤由貴をじっくり楽しもうではありませんか。(横川メロディー)

関連ニュース