記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】酒井法子 制作費大丈夫かと心配になるシュールなYouTube (1/2ページ)

 ゴールデンウイーク中に突如、ツイッターのトレンドに酒井法子様のお名前が…。「まさか! また!」と早合点したネット民も多かったようです。あの事件は2009年のこと。実に10年以上経過していますが、一度ついた負のイメージはなかなか払拭できないのでしょう。

 トレンド入りはYouTubeチャンネルを開設したという話題からでした。最近、完全にYouTubeジャンキーな生活を送っていますので早速閲覧へ。

 冒頭は名曲『碧いうさぎ』(1995年)を手話付きでアカペラ熱唱。50歳とは思えない美貌。シックな黒い衣装も似合っております。

 夜景が見える室内での収録で2カメ使用。プロ制作だとはっきりわかる画質、編集です。

 YouTubeの視聴者は、こういったプロ制作感、セレブ感を特に嫌うのですが、元スーパーアイドルの法子様ならOKということでしょう。

 その後、チャンネル開設の理由、崇高な理念を熱く語る法子様。トーク技術にまったくの陰りなし。

 ただ、残念なことに慈愛に満ちた、真摯(しんし)なお考えにも、ネットには“きれいごと”“偽善”と感じてしまう視聴者もいるゆえ、心配です。

 そして、唐突に日本を元気にする企画の東京編へ。重要な1回目の開設あいさつ編に、なぜこの後編をつけてしまったのか…。

関連ニュース