記事詳細

【シネマパラダイス】あおり運転のトラブル描く アメリカ版ノンストップ・アクションスリラー「アオラレ」

 あおり運転からのトラブルや事件が社会問題になっているのは日本だけじゃなかった。アメリカ版ノンストップ・アクションスリラー。

 美容師のレイチェル(カレン・ピストリアス)はある日、15歳の息子を自動車で学校に送る途中、信号待ちのピックアップトラックが発車しないのにいらだち、クラクションを鳴らして追い抜いた。すると運転の男(ラッセル・クロウ)が無謀なあおり運転で彼女の車を追いかけ始めた…。デリック・ボルテ監督。28公開、上映時間1時間30分。

 【ホンネ】自動車、ハンマー、スマホ、ガソリン、あらゆるものを武器にする執拗(しつよう)かつ狂気の男をラッセル・クロウが鬼気迫る熱演。離婚後の生活に苦しむレイチェルに対して仕事も妻もすべて失った男。誰もが怒りをため、キレやすい現代ストレス社会が生んだ狂気ともいえる。 ★★★★(映画評論家・山形淳二)

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース