記事詳細

田村正和さん訃報から一夜明け「古畑任三郎」トレンド入り 「SMAPも古畑のピース」と絶賛 初共演だった八嶋智人も追悼 (3/3ページ)

 「犯人役に毎回有名タレントを起用したのが印象深かった、有名タレントを起用すると見え透いた視聴率稼ぎで安っぽいドラマになりがちだけど古畑は違ってたな、人気絶頂のSMAPも古畑のピースだった、そのくらいの田村正和さんの存在感」と、豪華ゲスト出演者との対比で、田村さんの凄みが際立つシリーズだったとの評価も見受けられた。

 18年にフジテレビ系で放送され、遺作となった『眠狂四郎 The Final』で共演した俳優の八嶋智人にとっても、「古畑任三郎」は田村さんと初共演した思い出の作品。自身のツイッターで田村さんを「殿」と呼び、「殿がいなくなったら寂しいです。殿の最後のお仕事、ご一緒させて頂いて本当に幸せでした。古畑任三郎で初めてお会いして以来、写真を撮って頂くまで約20年。嬉しかったです」と、「眠狂四郎」の撮影現場で撮られた田村さんとの2ショットを添えてその死を悼んだ。

 そしてその1時間後、「結局、古畑任三郎3rdスペシャル『黒岩博士の恐怖』観ちゃいましたよ殿」と初共演作を見直したと共演場面の画像付きで投稿。「初めてお会いして、ご挨拶して、撮影が始まって2日目に、殿が助監督さんに『彼は誰なの?』と僕の事を、その綺麗な手でお示しになり、慌ててもう一度ご挨拶しましたね」と、当時のエピソードを披露した。その時の思い出は今も鮮烈に残っているようで、演じたのがファミリーレストランのウェイター役だったことから、「ファミレスに行くと、いつもそれを思い出して焦りますよ」とつづった。(iza)

関連ニュース