記事詳細

ガッキーに続くか…交際10年ビッグカップル、長谷川博己と鈴木京香に訪れる“Xデー” もはや風物詩となったバースデー婚が現実に? (1/2ページ)

 俳優でシンガー・ソングライターの星野源(40)と女優の新垣結衣(32)の電撃婚に続くのは誰か。今、一番注目のビッグカップルといえば、女優、鈴木京香(52)と俳優、長谷川博己(44)か。10年近くも結婚が取り沙汰されてきたが、間もなく訪れるであろう“Xデー”がメディアでささやかれている。

 星野と新垣カップルはドラマの共演が交際のきっかけとなったが、鈴木と長谷川もそうだ。

 2人は、鈴木が主演し不倫愛を描いて話題となり、後に映画化もされたNHK連続ドラマ『セカンドバージン』(2010年)での共演をキッカケに親交を深めた。

 その後、都内の完全紹介制の高級焼き鳥店をはじめ、さまざまな場所でたびたびデート現場をキャッチされ、早期の結婚の可能性が取り沙汰されるも、結果的にはいまだに恋人関係を続けている状況だ。

 週刊誌の記者は語る。

 「2人が自宅から程近いなじみの店に顔を出すときはかなりラフな格好で、京香さんに至ってはスッピンに近いときもあるとか。まさに、互いに自然体でリラックスした時間を楽しめる最良のパートナーといった感じで、実際に夫婦同然の雰囲気を醸し出しているそうです」

 事実婚状態といわれるのも納得だが、そうした中、今月31日には鈴木が53歳の誕生日を迎えようとしている。

関連ニュース