記事詳細

【ブレーク間近 注目娘】指原莉乃プロデュース「≠ME」がメジャーデビュー 感謝の気持ち忘れず、目標は東京ドーム (1/2ページ)

 元HKT48のタレント、指原莉乃(28)がプロデュースするアイドルグループ「ノイミー」こと、≠ME(ノットイコールミー)がデビューアルバム『超特急 ≠ME行き』をリリースした。2019年の結成から2年で念願のメジャーデビューを迎えた心境をリーダーの蟹沢萌子(21)とリード曲『秘密インシデント』でセンターを務めた冨田菜々風(20)に聞いた。

 デビューを受け、「結成したときから12人でデビューすることが目標だったので、今回こうして新しいスタートを切らせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」と蟹沢。

 謙虚な姿勢は、指原から受け継いだ。冨田は「結成当時、指原さんからメンバー全員へのLINEで『感謝の言葉をしっかり言える人になるんだよ』と言われました。個人的な相談にも親身に乗っていただき、アイドルとしても女性としても憧れる存在です」と明かす。

 結成からの2年間で成長した部分を訪ねると、冨田は「心が強くなったかなって。結成当初はステージに立ってちゃんとできるかなとか、不安や心配で、どうしようって思ってました。今は少しは減ったと思います」と語る。

 気持ちを切り替えるコツは「とにかく声を出したり、ステージの袖でジャンプしたりしてます。でもパフォーマンスするうちに曲に入り込めますね。最初さえ乗り越えられれば!」。

関連ニュース