記事詳細

香取慎吾「BASE」の新CMで、「生徒」の山本舞香と8年ぶり共演 ドラマ「幽かな彼女」懐かしむ声多数 (2/2ページ)

 「耳に残るなあ」との指摘があるように、「ネットでお店を開くならBASE!」という前CMのキメフレーズで使われているインパクトのあるメロディーに乗せて、疑問点とその回答を歌にしており、30秒バージョンのうちの一つではこのメロディーが7回も繰り返される。前CMを覚えているユーザーからは、「相変わらず、無駄に勢いのあるCM笑」との書き込みも見られた。

 同社公式サイトや公式YouTubeチャンネルでは、CM7バージョンと合わせてメーキング動画も公開。この中で、対面した香取と山本が「生徒だ」「あの時、16歳でした」と言葉を交わす場面がある。2人は、2013年4月期のフジテレビ系ドラマ「幽かな彼女」で共演しており、香取は主人公の中学校教師、山本はその教え子を演じていた。同作を思い出したファンからは、「幽かな彼女の印象強かった生徒さんか」「神山先生と教え子!」「幽かな彼女の時16歳だったのか~! 当時から存在感あったよね」「8年ぶり!? もうそんなに経つんだ~」と懐かしむコメントがあがっている。

 同作には、山本のほかにも生徒役として、SixTONESの森本慎太郎、King & Princeの神宮寺勇太、広瀬すず、上白石萌歌、飯豊まりえ、平祐奈など、今も第一線で活躍する若手俳優が多数出演していた。この豪華キャストを振り返り、「再放送してほしい」と望む声も複数見受けられた。 (iza)

関連ニュース