記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】深キョンが見せていた「異変」 落ちたイチゴをそのまま食べ…女優らしからぬ行動

 心配なニュースが飛び込んできた。

 女優の深田恭子(38)が「適応障害」のため、休養することが今週発表された。

 「所属するホリプロによれば、昨年の春から体調を崩しがちになり、今月になって医師に診断されたそうです。このことが驚きです。1年以上、深キョンが頑張り続けたということです」と指摘するのはスポーツ紙芸能記者だ。

 「昨年秋、同じ事務所に所属し、共演歴もある芦名星さんが亡くなった際は、事務所も最大限のケアをしたそうです。本人は、元気に振る舞っていたそうですが、何かが澱(おり)のように沈殿していたんでしょうね」と付け加える。

 ワイドショースタッフは、深田らしからぬ変化を感じていたという。

 「今週、イベントに登場しましたが、これまでのはち切れそうな、はつらつ感がなかったですね。口調ももったり気味で、手元もおぼつかなくて、イチゴをテーブルに落としてしまったんです。しかもそれをそのまま食べるという女優らしからぬ行動! 異変を感じましたね」

 所属事務所の全面的ケアのもと、また元気な姿を見せてほしい。 (業界ウォッチャーX)

関連ニュース