記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】取材陣が露呈した「質問力」の低下 星野源、初めてメディア前に登場も…できたのは“芸能密”だけ

 歌手で俳優の星野源(40)が今週、女優の新垣結衣(32)との結婚発表後初めて、メディアの前に登場。ニッポン放送『オールナイトニッポン』の生放送のために局入りした際、カメラマンのフラッシュを浴びた。

 「事務所スタッフ2人と一緒に事務所の車で到着しました。夏目三久と結婚した有吉弘行もラジオ局に入る際に取材を受けましたが、有吉はひとりでタクシーでした。アーティストとお笑い芸人の差を感じましたね」と冗談めかすのは情報番組ディレクター。取材陣は50人ほど集まり、“芸能密”が生まれていた。

 それ以上に、気になったのが質問力の低下だ。

 「かつては必ず芸能リポーターがいて、互いに何を聞くか、どんな流れならタレント側にも失礼がないかを確認していました。通常はまず本人から改めて結婚報告をしてもらうものですが、いきなり『1週間たちましたが今の気持ちは』と切り込んでいる。結婚発表をその日にした理由、挙式・披露宴の予定、どんな家庭を築きたいとか、当たり前のことを聞きそびれている」と週刊誌デスクは嘆くばかり。(業界ウォッチャーX)

 

関連ニュース