記事詳細

【編集局から】ぴいぷる登場 AKB横山由依の“紙対応”

 本日の「ぴいぷる」欄(11面)で、AKB48の横山由依さんに取材しました。

 松竹新橋演舞場で27日まで上演中の舞台「Jazzyなさくらは裏切りのハーモニー~日米爆笑保障条約~」に日系アメリカ人のドラマー役で出演しています。

 インタビューでは、舞台やAKBのことはもちろん、ステイホーム期間中の過ごし方や趣味など、横山さんの素顔にも踏み込んでいます。

 記事では触れられなかったのですが、最近は世の中や社会の動きについて「自分の思いや考えを持つのは大事だなと思っている」と明かしてくれました。

 意外だったのは、ネットニュースに加え、紙の新聞をよく読むようになったということ。「紙の新聞は、見出しだけをみても『こういうことが今、起こっているんだ』と、いろいろな情報を得られるのでいいなと思います」といいます。

 紙媒体の読者離れが進む中で、記者も思わず「うちも紙ですからね」と分かり切ったことを口走ると、横山さんは「あ、そうですよね」と笑顔で返していただきました。

 これが本当の神(紙)対応でしょうか。(海野慎介)