記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】比嘉愛未 美人だけど気さくで朗らか、深田恭子の代役で新境地なるか (1/2ページ)

 先週は「適応障害」治療のため深田恭子様が芸能活動一時休止のニュースが。主演が決定していたフジテレビ木曜22時連続ドラマ『推しの王子様』も降板。

 恭子様を襲った「適応障害」とはなんだ? と調べてしまいました。

 主たる原因はストレスだそう。まあ、現代人なら誰でも多少のストレスは抱えているでしょう。

 そんな中で物事にこだわり、責任感が強く、生真面目できちょうめん、繊細かつ敏感、周りの評価を気にする、といった性格の人が「適応障害」になりやすいのだそう。

 主役を張るレベルの女優はこういった気質の持ち主が多いように思います。むしろ、こういったタイプでないとトップ女優にはなれないのかも。活動休止は、ホリプロの勇気ある決断でもあったと思います。事務所側も休止による現場の混乱は百も承知でしょう。

 しかし、ここで無理をさせるよりは、休養させたほうが恭子様の女優人生にプラスになる、と。

 石原さとみ様、高畑充希様、綾瀬はるか様といった主演級女優を育ててきた事務所の度量、懐の深さでしょう。

 そして『推しの王子様』ヒロインに代役として選ばれたのが比嘉愛未様。

 2016年6月の本紙『ぴいぷる』で、取材&撮影させていただいたことがございます。

 このとき、撮影が短時間で済んだことが記憶に残っております。

 窓際に立っていただき、ぐるりとひと回りするだけでOK。どう撮ろうと、誰が撮ろうと美人にしか撮れない。

関連ニュース