記事詳細

【鉄ドル・伊藤桃 “ぐう渋”居酒屋の旅】牛すじ煮込み丼にお腹も心もいっぱい 「野方屋」新宿駅

 赤ちょうちんのともる昭和レトロな雰囲気が人気の新宿の思い出横丁。新宿駅西口からすぐというアクセスの良さもあり、以前は観光客やのんべえで大いににぎわっていました。

 しかし現在は緊急事態宣言を受け、メインの中通りの店はほぼシャッター街状態。しかも度重なる延長で訪れるたびにシャッターの数が増え、寂しい雰囲気が漂います。

 そんな中、頑張って明かりをともし続ける店があります。「野方屋」。野方にある焼きとんの名店「秋元屋」から独立した店で、やはり名物は焼きとん。のれんをくぐり、カウンターに座るとアツアツに準備された炭火がみえました。

 現在は酒類の提供はなく、ソフトドリンクのみなので、ジャスミン茶を注文。それでもマカロニサラダのお通しと合わせて飲むと、懐かしさもあいまってなんだか幸せな気持ちになりました。そうそう、飲み屋のこの雰囲気が好きなのです。

 現在は特別に「緊急事態メニュー」として、名物の煮込みを味わえる煮込み丼や焼き豚丼などの定食メニューもあり、私は牛すじ煮込み丼を注文。ご飯にたっぷりと、これでもか! とのった煮込みがうれしい。しっかりと味のしみた煮込みがご飯にあうこと…。

 せっかくなら串やきも食べたかったのですが、これだけですっかり満腹になっちゃいました。今度はぜひ、焼きとんをアテに一杯やりたいですね。

 ■「やきとん野方屋 新宿思い出横丁店」は東京都新宿区西新宿2の1の10(03・3344・2057)。※コロナ禍のため営業時間は変動する場合があります。

 ■伊藤桃(いとう・もも) 鉄道アイドル、タレント。3月11日生まれ、青森県出身。青山学院大学文学部卒業。JR全線完乗した乗り鉄。渋い居酒屋めぐりも趣味。FM狛江『伊藤桃の小田急全駅ものがたり』(毎月第3、5日曜)に出演。ヴィレッジヴァンガードサイトでコラム連載中。著書に『小田急全駅ものがたり』『桃のふわり鉄道旅』。頑張る居酒屋をインスタグラム(https://www.instagram.com/itomomo_izakaya/)でも応援中だ。スペースクラフト・エージェンシー所属。

関連ニュース