記事詳細

【色あせないハーモニー CSN&Yの時代】絶妙なボーカル・ハーモニーとアコースティック・サウンド (1/2ページ)

 ロックの名盤とうたわれるCSN&Yの『Deja Vu(デジャ・ヴ)』(1970年)の4CD+1LPのデラックスセットがライノ/ワーナーミュージック・ジャパンから6月4日に発売される。彼らの時代を振り返る!

 ◇

 ビートルズ解散のニュースに、世界中の若者が悲しみにうちひしがれた70年3月、1枚のアルバムが現れた。「続けていこう、キャリー・オン/僕らに愛が来る」と。

 それがCSN&Yの『デジャ・ヴ』。ボブ・ディランのメッセージをロックサウンドに乗せて大ブレークしたザ・バーズにいたデヴィッド・クロスビー。アンチ・ハリウッドの新星人気グループ、バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルス。人気ポップグループ、ホリーズのグラハム・ナッシュが69年にスタートしたCS&Nに、ニール・ヤングを加え、ウッドストック・フェスティバルで人気を爆発させたスーパーグループだった。

 絶妙なボーカル・ハーモニーとアコースティック・サウンド、激しい怒りと希望、若者の不安と孤独を代弁する歌は、多くの人の心をとらえ、CSN&Yは世代を象徴するグループになった。

関連ニュース