記事詳細

【鎮目博道 テレビ用語の基礎知識】「海外選手団」 歓迎もせず「汚れ物」扱い?“さらしもの”来日報道はやめようよ (2/2ページ)

 東京オリンピック開催に賛成・反対のご意見はいろいろあると思います。僕も個人的な意見は持っていますけれど、それは置いておきます。それはそれで議論を尽くせばいいことだと思います。でも開催前提で海外から日本にいらしてくださっている「お客さま」に対してこんな失礼な報道の仕方をするのは、賛成派・反対派いずれの立場から言ってもよくないことですよね?

 やはり「ホスト国のメディアとして、国際的に失礼なまね」はやめなければなりません。日本のテレビが「新型コロナを非科学的に恐れるおくれた国のダメダメメディアだ」と世界中の人に宣伝するような報道姿勢だけは、非常に恥ずかしいですから避けましょうよ。

 東京オリンピックを開催するなら、「オリンピックに参加するために日本に行ったら、スゲー感じ悪い扱いをマスコミから受けた」と言われないように…、これ以上「日本は遅れてる」と世界に宣伝する必要はないですからね。

 ■鎮目博道(しずめ・ひろみち) テレビプロデューサー。上智大学文学部新聞学科非常勤講師。1992年テレビ朝日入社。スーパーJチャンネル、報道ステーションなどのプロデューサーを経て、ABEMAの立ち上げに参画。「AbemaPrime」、「Wの悲喜劇」などを企画・プロデュース。2019年8月に独立。近著に『アクセス、登録が劇的に増える! 「動画制作」プロの仕掛け52』(日本実業出版)。

関連ニュース